看護師 求人 ランキング

看護師の一般企業勤務について

昨今の看護師求人は多様化し、医療機関や介護施設以外での人材の需要が増加し、一般民間企業が看護師を募集するケースが増えました。企業看護師の求人例には、医療機器や医療関連製品のメーカー・販売会社、治験関連企業、また企業内保健室などがあります。

 

医療機器や医療関連製品のメーカー・販売会社では、看護師は、その会社の営業に同行して医療施設を訪問し、製品の説明をしたり、取引先の病院で製品の取扱い方法などの勉強会を開催したりします。医師や看護師を相手にしますので、関わりやすい仕事ではありますが、営業職の色も強いため、看護業務以外のコミュニケーションスキルが求められます。次に、治験関連企業における看護師の仕事は、大きく分けて二つの職種があります。ひとつは、治験参加者への説明、治験の日程調整、あるいはデータ管理を実施する治験コーディネーター(CRC)です。もうひとつは、治験を実施する医療機関に訪問して、治験のスケジュール管理をする臨床開発モニター(CRA)です。次に、企業内保健室の仕事は、一般企業が設置している医務室や保健室での看護業務になります。その企業に勤務する従業員を対象に健康診断や健康指導を担当します

 

これら企業看護師の勤務内容の特徴は、勤務時間が一般企業と同じように日勤のみで、残業が少ないことです。また、土日祝日は休日になることが多く、規則正しい生活ができますので、家庭を大事にしたい方や、プライベートな時間を大切にしたい方には魅力のある求人といえます。

 

産業保健師の求人はなかなか公開されておらず、見つけにくいのが現状です。その訳とは、休みの日が企業側と同じで安定しているので、看護師と言ってもお仕事がしやすいと人気の職種です。


このページの先頭へ戻る